やおさか皮フ科クリニック|皮膚科 小児皮膚科 アレルギー 本郷三丁目 文京区

文京区本郷三丁目の皮膚科 やおさか皮フ科クリニック

文京区本郷三丁目の皮膚科 やおさか皮フ科クリニックの診療時間は(月・火・水・木・金)10:00~13:00 15:00~19:00  休診日:土曜・日曜・祝日

文京区本郷三丁目の皮膚科 やおさか皮フ科クリニックの電話番号03-3868-8088

文京区本郷三丁目の皮膚科 やおさか皮フ科クリニックはネットからの順番受付が可能です

「本郷三丁目駅」より徒歩1分

ボトックス注射
~顔(額・目じり・眉間)のシワ・顎のエラ・わき汗が気になる方へ~

A型ボツリヌストキシンを含有する薬剤(ボトックス、ボトックスビスタ)を顔やワキに注射することで、神経終末におけるアセチルコリンの放出を抑制することにより、筋弛緩作用(顔のシワ対策)および発汗抑制作用(わき汗対策)を発揮します。

1回の注射の効果は通常3~4ヵ月持続します。

適応となる症状

顔のシワ

顔には表情筋という表情を作る多くの筋肉があります。

表情筋が動く事で、表情筋の上にある皮膚が連動して動くことによりシワができます。

表情を作った時にだけできる、額の横シワ、眉間の縦シワ、目尻のシワなどです。

表情筋を動かさなければシワはでないので、ボトックス注射で表情筋を一定期間動かさないようにして、シワを軽減させることができます。

注)年齢を重ねると固定されてくるシワ(いわゆる年齢シワ)にはボトックスは効きません(ヒアルロン酸などの注入療法の対象になります)。

顎のエラ

食べ物を噛んだり、歯を食いしばったりして発達した咬筋(エラにあるボコッとした筋肉)にボトックス注射をすることで咬筋が委縮し、小顔効果が期待できます。

歯医者さんで食いしばりによる歯の摩耗を指摘された方にも、ボトックス注射で咬筋を緩めることにより歯の摩耗を防ぐことも可能です。

わき汗

汗が出るということは、アセチルコリンという神経伝達物質により、神経からエクリン汗腺へ信号が伝えられた結果です。

ボトックスをワキに注射することにより、神経伝達物質であるアセチルコリンの放出を阻害し、神経からエクリン汗腺への情報伝達を遮断することで発汗を抑制します。

重症と判断された場合のみ保険適応(ボトックス)となります。

重症以外は自費診療(ボトックスビスタ)となります。

下記診断基準(HDSS)の3または4に当てはまると重症と判定されます(保険適応となります)。

診断基準(HDSS)

  • 1.発汗は全く気にならず、日常生活に全く支障がない
  • 2.発汗は我慢できるが、日常生活に時々支障がある
  • 3.発汗はほとんど我慢できず、日常生活に頻繁に支障がある
  • 4.発汗は我慢できず、日常生活に常に支障がある

施行方法

申し訳ありませんが、ボトックスの治療は来院日にすぐに注射することはできません。

カウンセリング(重症腋窩多汗症保険適応の場合は、事前登録も必要になります)後に薬剤を発注させていただきます。

注射前

カウンセリングにて患者様の希望を詳細にお伺いし、治療適応の有無などを判断させていただきます。

治療適応となった場合、同意書にサインをいただきます。

また、注射日時を予約させていただきます。その後、薬剤を発注させていただきます。

注射当日

  • ① 注射部位のお化粧を落としていただきます(わき汗ボトックスの方は、剃毛してきてください)。
  • ② 注射部位の写真撮影を行います。
  • ③ ご希望に応じて麻酔クリームを塗ります。効果が出るまで30分ほどかかります。
  • ④ 注射部位にマーキングを行います(水性ですので、後でおとせます)。
  • ⑤ 注射します。極細の針を使用します。部位にもよりますが、時間は約5~10分程度です。
  • ⑥ ダウンタイムはほとんどないので、メイクをしてお帰りいただけます(メイク道具はご持参ください)。

注射後

注射後の腫れや赤みはほとんどありませんが、注射後24時間は注射部位を揉んだりこすったりしないでください。

注射当日より化粧、洗顔、入浴等は可能です。日常生活には特に制限はありません。

注射当日は、過度の運動、飲酒、長湯等は避けた方が無難です。

効果

効果は2~7日目で感じられ始め、皮膚がピンと張り、しわが出来ない状態になります。

個人差はありますが、3ヶ月~半年ほど経つと次第に効果が薄れていきますので、3ヶ月~半年に1度程度、注入を続けることが必要です。

注入を定期的に続けることにより、しわが出来にくくなります。

2~3週間後に診察にて状態をチェックし、注入量が足りない部分には追加注入を行っています(基本的に無料ですが、腋窩の保険ボトックスの場合は自費ボトックスビスタ追加注射として別途料金をいただくことがあります)。

注意

  • 以下の方にはボトックス注射はできません。
    (1)全身性の神経筋接合部の障害をもつ方(重症筋無力症、ランバート・イートン症候群、筋萎縮性側索硬化症等)
    (2)妊婦又は妊娠している可能性のある方
    (3)授乳している方
    (4)本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある方
    (5)他のボツリヌス毒素製剤にて治療中の方
    (6)神経筋伝達に影響を及ぼす可能性のある薬剤を服用中の方(筋弛緩剤、〈スペクチノマイシン、アミノグリコシド系、ポリペプチド系、テトラサイクリン系、リンコマイシン系〉抗生剤、抗痙攣剤、抗コリン剤、精神安定剤、ペニシラミン、キニジン、カルシウム拮抗剤などで作用増強の可能性)
    (7)抗血小板剤、抗凝固剤等を服用されている方
    (8)緑内障の方(緑内障が悪化する可能性がある)
    (9)慢性呼吸器疾患のある方(喘息などが悪化する可能性がある)
  • ボトックス注射後、女性は2回の月経が終わるまで、男性は3か月間の避妊が必要です。
  • やむを得ないキャンセル(当日の体調不良など)の場合、あらためて注射予約日時を調整させていただきます。
  • ご希望の方には、塗る麻酔薬を塗布させていただきます。麻酔が効くまで、30分ほどかかります。

価格

価格は税込みです。

相談料 300円
初診料 3,300円
再診・経過観察 無料

保険(グラクソスミスクライン社 ボトックス使用)

3割負担 20,000円ほど

(重症のわき汗、両側)

自費(アラガン社製ボトックスビスタ使用)

眉間のシワ 27,000円
目尻のシワ(両側) 27,000円
眉間・目尻を同時 49,000円(セット割引)
額のシワ 27,000円
アゴのエラ(両側)(小顔効果) 55,000円
わき汗(両側)(重症以外) 75,000円

麻酔クリーム

1g 300円

こちらで患者様からのよくあるご質問をご紹介しております。

事前にこちらから問診票ダウンロードが可能です。院内での待ち時間短縮になりますのでご利用ください。

事前にこちらから問診票ダウンロードが可能です。院内での待ち時間短縮になりますのでご利用ください。

自費診療のご案内です

インスタグラムはじめました

コラム
舌下免疫療法
アレルギー検査『View39』
お子様の皮膚のトラブルについて
アトピー性皮膚炎
いぼ・水いぼ
うおのめ
とびひ
じんましん
ニキビ
やけど
乾燥肌
巻き爪・陥入爪
虫さされ
単純ヘルペス
帯状疱疹
水虫
水痘(水ぼうそう)
ピアスの穴あけ
頭ジラミ
多汗症
AGA(男性型脱毛症)
ケミカルピーリング
にんにく注射(ビタミン注射)
プラセンタ注射
お顔のシミ・シワ
お肌の美白治療
ボトックス注射
女性の薄毛治療(パントガール)
高濃度(10%)ビタミンC誘導体ローション

このページの先頭へ戻る