やおさか皮フ科クリニック|皮膚科 小児皮膚科 アレルギー 本郷三丁目 文京区

文京区本郷三丁目の皮膚科 やおさか皮フ科クリニック

文京区本郷三丁目の皮膚科 やおさか皮フ科クリニックの診療時間は(月・火・水・木・金)10:00~13:00 15:00~19:00  休診日:土曜・日曜・祝日

文京区本郷三丁目の皮膚科 やおさか皮フ科クリニックの電話番号03-3868-8088

文京区本郷三丁目の皮膚科 やおさか皮フ科クリニックはネットからの順番受付が可能です

「本郷三丁目駅」より徒歩1分

やけど

応急処置

やけどを負ってしまったとき、速やかに応急処置する必要があります。

まずは水道の流水で15分以上(15~30分間)、冷やしてください。

衣服の上からやけどをした場合は、脱がずにそのまま冷やしてください。

無理に衣服を脱ごうとすると、皮膚がくっついてしまい、なかなか脱げなかったり、皮膚が衣服と一緒に剥がれてしまう可能性があります。

また、衣服を脱ぐのに時間がかかってしまい冷やすのが遅くなってしまうと、やけどの症状が悪化してしまいます。

流水で冷やしても痛む場合は、保冷剤で冷やしながら病院へ行きましょう。

治療

やけどの治療には冷却、洗浄、軟膏治療などによる保存的治療と、植皮術を中心とした外科的治療(これは大きな病院でないと難しいでしょう)とがありますが、やけどの深さや広さで適宜治療法が選択されます。

患部の状態にもよりますが、まずはステロイド軟膏などを塗って炎症を抑える治療を行います。

やけどの症状は、時間の経過とともにやけどの深さが進行することがあるため、経過をみる必要があります。

水ぶくれができている場合は、感染して症状が悪化していく場合があるため、十分注意が必要となります。

やけどの治療中に、患部の腫れや熱、痛みが強くなった場合、細菌感染などを併発しているおそれがあるので、再度病院へ行ってください。

こちらで患者様からのよくあるご質問をご紹介しております。

事前にこちらから問診票ダウンロードが可能です。院内での待ち時間短縮になりますのでご利用ください。

事前にこちらから問診票ダウンロードが可能です。院内での待ち時間短縮になりますのでご利用ください。

自費診療のご案内です

インスタグラムはじめました

コラム
舌下免疫療法
アレルギー検査『View39』
お子様の皮膚のトラブルについて
アトピー性皮膚炎
いぼ・水いぼ
うおのめ
とびひ
じんましん
ニキビ
やけど
乾燥肌
巻き爪・陥入爪
虫さされ
単純ヘルペス
帯状疱疹
水虫
水痘(水ぼうそう)
ピアスの穴あけ
頭ジラミ
多汗症
AGA(男性型脱毛症)
ケミカルピーリング
にんにく注射(ビタミン注射)
プラセンタ注射
お顔のシミ・シワ
お肌の美白治療
ボトックス注射

このページの先頭へ戻る