皮膚科 アトピー性皮膚炎 じんましん ニキビ 本郷三丁目 文京区

虫さされ

虫さされは、刺した虫によって様々な症状が現れます。

蚊・ブヨ・アブ・蜂・ノミ・ダニなどに刺されて生じます。主な皮膚症状としては、「痛み」と「かゆみ」があります。

痛みには、虫が皮膚を刺したり咬んだりすることによる物理的な痛みと、皮膚に注入される物質の化学的刺激による痛みがあります。

刺された直後からすぐにかゆみや赤みが出る場合(即時型)もあれば、しばらく時間が経った後に症状が現れてくる場合(遅延型)があります。

小さなお子様の場合、特に赤く腫れる場合が多いです。

虫さされの治療

虫さされの治療には、強い炎症症状を抑えるために比較的強いステロイドの塗り薬を短期間使用します。

かゆみが強い場合は抗ヒスタミン薬の内服が必要になることもあります。

かゆいからといって掻きむしると、痕が残ったり、とびひなどの感染症状を引き起こしたりする危険があります(その際には、抗生物質の投与が必要です)ので、気になる場合はお早めにご相談ください。